2015年6月19日 by admin

しっかりと段取りを決めておこう!部屋探しの流れ

どんな部屋に住みたいか考える

新しい部屋に住みたいと思っても、とりあえず何から手を付けてよいものか戸惑ってしまうものですよね。まずは手当たり次第に物件を検索するよりも、とりあえず自分の住みたい部屋がどんなものなのかということをイメージしてみると良いでしょう。物件を検索するにしても、どんな部屋に住みたいのかが漠然としているとなかなか探しづらいものです。たとえば家賃はどのくらいが良いとか、エリアはどこが良いかなど、基本的なことから住みたい部屋のイメージを膨らませてみましょう。

まずはネットで簡単に

住みたい部屋のイメージが固まったら、まずは手ごろなネットで物件検索をしてみると良いでしょう。もちろん、最初から不動産会社を訪ねてしまうと言うのもひとつの手法でしょうが、ネットで事前に情報を収集しておくと、後の部屋探しがスムーズに進められるという利点があります。ネットでいろいろと検索していると、家賃の相場がどのくらいなのかとか、どのエリアが一番物件数が豊富で探しやすいのかなどの発見があったりします。条件が増えたり、また妥協点を探ることができたりもしますよ。

不動産会社に問い合わせる

ネット検索でもって自分の条件に合う好みの物件が見つかったら、不動産会社に問い合わせてみるのと良いでしょう。直接不動産会社に足を運ぶよりも、事前にアポイントメントを取っておくと、実際に行ったときことをスムーズに進めやすくなります。メールであれば24時間対応でいつでも連絡をすることができますが、もし急いでいるなら電話をしてしまった方が早いかもしれません。特に1月から3月くらいの間は不動産業界の繁忙期ですので、事前に予約して時間を確保してもらいましょう。

帯広市の賃貸マンションには新築物件が6万円台で借りられます。広さも申し分なく、オートロック、エアコン、バルコニーもついています。